本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

ゆるやせストレッチ

ゆるやせストレッチ
  • 書籍
  • 電子版
判 型
A5判
ページ
128ページ
ISBN
978-4-405-08700-2
発売日
2020/02/05
定価
本体1,200円+税

内容紹介

食前や食後にストレッチをすると、血糖がコントロールできて太りにくくなる。
この理論をもとにした、ストレッチでやせる本です!
 

【食前のストレッチで太りにくくなる!】

「ストレッチではやせない」が定説です。やせるためには、筋トレやランニングのような、しっかりした運動、そして、しっかりした食事制限が必要だといわれていました。

そんなこと運動嫌いにはできない。食べるのが好きだからできない。


しかし、最近の研究で筋肉を伸ばすストレッチをしただけでも、血糖値を低下させることがわかりました。

運動によって血糖値が下がる報告はあったのですが、ストレッチでもその効果が実証されたのです。

そこで、食時の前後にストレッチのような運動を行うと、食事によって摂取した栄養が、脂肪細胞よりも、筋肉に優先的に多く吸収されるのでは。

この理論を応用したのが、「ゆるやせストレッチ」のダイエット法です。


【続けられるダイエット!】

「ダイエットをするなら、続けることが大切!」と、わかっていても、なかなか続けられないもの……。

やせるためには体を動かすことが必要とわかっていても、実際に行動するのは億劫です。

でも、食べる前の短い時間や、「○○しながら」なら、始めることができます。

それも、「ストレッチ」という手軽な運動なら、さらに行動しやすくなります。

これをあわせたものが、ゆるやせストレッチです。


著者は、本格的な筋トレの第一人者で、ベストセラー『自重筋トレ』シリーズの比嘉一雄さん。
早稲田大学スポーツ科学部卒業後、東京大学大学院で学びながら、科学的エビデンスを基にした「えびすメソッド」を考案し、多くのクライアントをダイエットの成功に導いた、「研究」と「現場」のハイブリッドトレーナー。


本書のダイエット法は、「短期間で一気に痩せたい」という方には向きません。
食前・食後の運動が太りにくくなるという理論をベースに、ストレッチという手軽な運動を組み合わせることで、「続けられる」「習慣化する」ことに重点を置いた、手軽にできるダイエットです。
「続けられない…」「毎日がんばれない…」という理由から、ダイエットを失敗した方にぴったりの一冊です。これができなかったらどんなダイエットもできません!

著者紹介

ベストセラー『自重筋トレ』シリーズの監修者。
1983年、福岡県生まれ。早稲田大学スポーツ科学部卒業後、東京大学大学院に進学(博士課程満期)。石井直方研究室にて筋生理学を学ぶ。「研究」と「現場」の架け橋となるべくハイブリッドトレーナーとして活動。科学的エビデンスを基にしたメソッドで多くのクライアントをダイエットの成功に導いた。ミッションは、世の中のボディメイクの考えをシンプルにしていくこと。月間200本以上のパーソナルセッションをこなしながら、執筆活動やセミナー、商品プロデュースやYoutubeフィットネスジム監修など様々な活動を行う。開発したフィットネスマシンはCES2020でアワードを受賞。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください