本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

勝利への近道! 卓球 スピードマスター

勝利への近道! 卓球 スピードマスター

【祝】本誌モデル大島裕哉選手『2017世界卓球』【銀メダル】獲得!!

判 型
A5判
ページ
176ページ
ISBN
978-4-405-08679-1
初版発行日
2014/09/01
定価
本体1,200円+税

内容紹介

【祝】本誌モデル・大島裕哉選手『2017世界卓球』【銀メダル】獲得!!

 『卓球 2017世界選手権 ドイツ大会・男子ダブルス』で見事【銀メダル】を獲得した大島裕哉選手がモデルで登場!最新の卓球技術を余すことなく解説しています!!
 卓球の基本技術は日々進歩しています。本書では、最新の基本技術から応用技術、試合における戦術など、知っておきたい内容を余すことなく網羅。初心者にもわかるように連続写真や丁寧な説明で、わかりやすく展開しているので、読むだけでめきめきと力がつく1冊です。

著者紹介

1940年秋田県生まれ。早稲田大学法学部卒。(公財)日本卓球協会副会長。国際卓球連盟会長アドバイザー・終身名誉会員。(公財)日本オリンピック委員会(JOC)名誉委員。(一財)オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会評議員。日本スポーツマンクラブ常務理事。
【卓球競技歴】世界卓球選手権/1961年から1967年まで連続4回出場。男子団体1回、男子ダブルス1回、混合ダブルス2回優勝。アジア卓球選手権/1964年男子団体、男子シングルス、男子ダブルス優勝。全日本選手権/1961、1964年男子シングルス優勝。1962年混合ダブルス優勝。
【卓球指導歴】1967年世界選手権男子監督(兼選手)、1981年アジアアフリカ・ラテンアメリカのコーチセミナー(東京)の企画・指導。1983年、1985年中東地区コーチセミナー(バーレーン、シリア)の企画・指導。
【受賞歴】朝日スポーツ賞(1961年、1963年、1965年、1967年)。2004年藍綬褒章。2013年早稲田大学スポーツ功労賞。

編集担当コメント

学生時代に卓球を経験した者が編集担当しました。卓球の技術は日々進化し続けており、今では女子もパワードライブを打つ時代になりました。本書では、これまでにない、まさに「今」の戦術が網羅されています。勝つための技術が細かく説明されているので、読むと読まないとでは天と地ほどの差が出ます。
実際に読者の方々からも「本書にならってほんのすこし膝の曲げ方を深くしただけで、こんなに球威が出るとはびっくりした!」「肘の角度をほんの少し変えただけで、こんなに入るようになった!」と大喜びの声をいただいています。
本書のモデルの一人、大島選手は、この1年間でランキングを100位も上げ、世界卓球でも大活躍を見せました。これからも日本代表としての活躍が大いに期待される、イケメン選手です!!!(女子必見)

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください