本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

新装版 羽生善治監修 子ども将棋入門

新装版 羽生善治監修 子ども将棋入門
  • 書籍

すぐに指せてみるみる強くなる! 将棋を始めるならこの1冊から!

判 型
四六判
ページ
192ページ
ISBN
978-4-405-06584-0
発売日
2024/07/04
定価
1,045円(本体950円+税)

内容紹介

2017年弊社刊行の『羽生善治監修 子ども将棋入門』が新装版として判型を変えて登場。
持ち運びやすいサイズと総ルビで子どもでも読み進めることができます。

授業を模した先生と生徒の会話形式で、将棋の基本を最短5日間で学べる1冊。
まずは、やまくずしやはさみ将棋などの将棋遊びで駒と盤に親しみ、「金銀将棋」や「歩なし将棋」では、駒の使い方のコツがみるみる身につきます。
基本ルール、駒の種類と動かし方、序・中・終盤の考え方や攻めと受け、詰め将棋まで、わかりやすくていねいに解説。
最終的にはいろいろな囲いやプロもよく使う戦法をマスターできる!楽しみながらぐんぐん強くなれる1冊です。
将棋のマナーやプロ棋士になるにはどうすればいいのか、名人までの道のりなど、将棋界のことも紹介しています。

空前の将棋ブーム。監修の羽生先生も、将棋を始めたのは小学校2年生のときだったといいます。さあ、本書で将棋を始めて、目指すは名人!


著者紹介

1970年埼玉県所沢市生まれ。二上達也九段門下。1985年、プロ四段になる。史上3人目の中学生棋士。1989年に初タイトルとなる竜王を獲得。1996年には谷川浩司王将を破って、前人未到の七冠独占を達成。十九世名人の永世称号獲得。2014年には4人目となる公式戦通算 1,300勝を史上最年少、最速、最高勝率で達成。2017年、第30期竜王戦を制し、すでに保持していた永世名人、永世王位、名誉王座、永世棋王、永世王将、永世棋聖を合わせ、「永世七冠」の資格を獲得し、「国民栄誉賞」を授与される。現在は創立100周年の「日本将棋連盟会長」も務めている。

1962年埼玉県所沢市生まれ。東京福祉大学教育学部教育学科特任准教授。私学教育研究会(あいすの会)主宰、将棋ペンクラブ会員。第1回中学生名人戦出場後、剣持松二九段の門下生として弟子入り、奨励会を3度受験。英春流の鈴木英春氏の直門弟子でもある。公益社団法人日本将棋連盟の学校教育アドバイザーとして各地で「子ども将棋教室」を開催。アマ五段位。
主な著書に『羽生善治の脳トレ1手詰め』(小学館クリエイティブ)、『将棋に学ぶ』(東洋館出版)など多数。

編集担当コメント

将棋の基本を楽しく学べる1冊。基本ルール、駒の種類と動かし方、序・中・終盤の考え方や攻めと受け、詰め将棋まで、わかりやすくていねいに解説!


この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください