本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

著者情報

小菅正夫(コスゲマサオ)

1948年、北海道生まれ。北海道大学獣医学部卒。1973年、獣医師として旭川市旭山動物園に就職。1995年には園長に就任し、一時は閉園の危機にあった旭山動物園を再建した。「夜の動物園」や「ワンポイントガイド」などの企画を成功させ、新たな行動展示施設である「ぺんぎん館」や「あざらし館」の建設により、2004年7月には、月間の来場者数日本一を達成。2006年には有料入園者数日本一となった。2009年に定年退職後は、国立動物園の設立へ向けた活動を行っている。北海道大学客員教授、中央環境審議会野生生物委員会委員。

1件中 1-1
判 型
A5判
ページ
128ページ
ISBN
978-4-405-10527-0
初版発行日
2015/07/16
定価
本体1,300円+税

「パンダといっしょに暮らせたら……」そんな妄想をかなえる本。
著者は、旭川市の旭山動物園をよみがえらせた前園長の小管正夫氏。

オンライン書店で購入する
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • 楽天ブックス
電子書店で購入する
1件中 1-1
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧