本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

世界基準サッカーの戦術と技術

世界基準サッカーの戦術と技術
判 型
B6判
ページ
248ページ
ISBN
978-4-405-08659-3
初版発行日
2010/12/03
定価
本体1,300円+税

内容紹介

南アフリカワールドカップで活躍した国を中心に、勝つためのサッカーの戦術を分析、解説!
現代サッカーでは、キャラクターのある個人選手を組織が生かした時、相手に恐れられる強いチームが出来上がる。日本代表戦や海外の試合の写真を用いて実戦で使えるプレーを図解解説。
元オリンピック代表監督山本昌邦による、サッカーの本質がわかる、決定版テクニカルレポート。口絵にはトップ選手の写真も掲載。

著者紹介

1958年4月4日生まれ。静岡県沼津市出身。1977年日本大学三島高等学校卒業。81年国士舘大学卒業。77年日本ユース代表選出。アジアユース選手権出場。80年日本代表。ワールドカップ(スペイン)アジア地区予選出場。81年ヤマハ発動機株式会社サッカー部入部。82年日本サッカーリーグ2部優勝。83年天皇杯全日本サッカー選手権大会優勝。


95年から指導者として活動開始。95年ワールドユース(U-20)選手権ベスト8。同年、日本五輪代表コーチに就任。96年アトランタ五輪出場。97年U-19日本代表監督就任。ワールドユース(U-20)選手権ベスト8。97年6月度AFC最優秀コーチ賞受賞。同年7月ジュビロ磐田ヘッドコーチに就任。Jリーグヤマザキナビスコカップ優勝、Jリーグファーストステージ優勝。同年10月日本代表コーチに就任。99年ワールドユース(U-20)選手権準優勝。シドニー五輪出場権獲得。01年FIFAコンフェデレーションズカップ準優勝。02年FIFAワールドカップベスト16。同年日本代表コーチ兼五輪代表監督就任。03年五輪代表監督に専任。04年ジュビロ磐田執行役員兼監督に就任。07年からサッカー解説者として活躍中。

1963年、神奈川県生まれ。サッカー専門誌記者を経て、フランスワールドカップ後の98年秋からフリーに。ワールドカップは4大会連続で取材。日本代表のAマッチは91年から取材し、2000年3月からは全試合連続で取材中。02年より大宮アルディージャ公式ライターとして活動。テレビ、ラジオの解説も務める。著書に『マリーシアが日本のサッカーを強くする』(光文社新書)、『勝利へ』(光文社文庫・共著)、『世界に一つだけの日本サッカー―日本サッカー改造論―』(出版芸術社)、『新・サッカー戦術論』(成美堂出版)、『覚醒せよ、日本人ストレイカーたち』(フロムワン)などがある。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください