本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

SHINSEI Health and Sports ゴルフ アプローチ職人 いつものスイングで10種の球を打ち分ける

SHINSEI Health and Sports ゴルフ アプローチ職人 いつものスイングで10種の球を打ち分ける
  • 書籍
  • 電子版

アプローチの達人になる!いつでも80台以下のスコアで回る大人のゴルフテクニック

判 型
新書判
ページ
176ページ
ISBN
978-4-405-08217-5
初版発行日
2016/11/14
定価
本体850円+税

内容紹介

アプローチを極め、ショートゲームの達人になることで、常に80台以下のスコアを出せる技術を身につけるためのレッスン。
国内ツアーハーフ28の最小記録保持者、新井プロ直伝のテクニックは、その日の調子やコースコンディションに左右されない安定感を誇る。ドライバーに振り回されず、スコアメイクを重視する大人のゴルファーに捧げる1冊。

【本書で紹介されているテクニックの特徴】
・ドライバーやパッティングに比べて、その日の調子に左右されないのでアプローチを身につけることでスコアがまとまる。
・アプローチの球種を増やすことで、コースマネジメントが楽になりスコアアップできる
・自分で意識してスイングを変えるのでなく、スタンスを変えるだけで軌道が変わる。
・本書で紹介するアプローチは、体の使い方を変えたり、腕でクラブをコントロールしないので、他のスイングが乱れることはない。
・スタンスを変えるだけなので、すぐに身につく。
・現代のスピンがかかりにくい硬いボールに合ったショットができる(ボールをつぶしてスピンをかけなくてもOK)。
・通常のハーフショット(ピッチショット)とチップショット×4つのスタンスで、計10種の打ち分けができる。さらに少し応用することで、14種類のチョイスが生まれる。
・状況別のショット(とくに傾斜地)にすぐに応用できる。

著者紹介

プロゴルファー。1963年、東京都生まれ。日本プロゴルフ協会会員。FLAGS GOLF SCHOOL最高執行責任者。日本大学ゴルフ部出身。国内ツアーハーフ最小スコア28の記録保持者。プロとして様々な国内外ツアー経験、USPGAツアーで活躍しているカルロス・フランコ選手のキャディ経験、初心者やジュニアから上級者まで数多くのレッスンをもとに独自の理論を確立して指導している。

編集担当コメント

姿勢になれるだけで、特別なスイングをせずにかんたんに身につきます。
手先や体の使い方を変えないので、その日の調子に左右されにくく、スコアに直結する即効性抜群のテクニックです。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください