本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

マンガでわかる物理の基本

マンガでわかる物理の基本

マンガが楽しいと物理はもっと楽しくなる!

判 型
A5判
ページ
224ページ
ISBN
978-4-405-04141-7
初版発行日
2016/10/06
定価
本体1,500円+税
シリーズ
マンガでわかるシリーズ

内容紹介

マンガと会話形式の解説だけで物理の基本が手に取るように理解できます。高校生や学生はもちろん、大人になって物理をやり直してみたい人にとって、楽しみながら学べる、とにかくわかりやすい新スタイルの「物理の教科書」です。
力のつり合いと作用反作用、慣性の法則と運動の法則、重さと重量、重力と万有引力、運動の相対性、運動量保存の法則、エネルギー保存の法則などを身近で具体的な例を使い、マンガで説明します。
【ストーリー】帰宅部同然の科学部。部員は高校2年のサトミとヨシオ二人きり。塾に行くまでの時間をだらだらと部室で過ごす日々だったが、そこに新入生女子、タマコが入部。物理にめちゃくちゃ詳しいタマコは、プラネタリウムや遊園地にサトミとヨシオを誘い、力学の神髄を教える。そして二人は、授業ではちんぷんかんぷんだった物理に次第に目覚めていく。謎の魔女先生もその講義に時たま参加。難しい数式を使った講義で力学の問題を解いていく。

著者紹介

東京都生まれ。早稲田大学理工学部機械工学科卒。理工学関係の編集・執筆を中心に活動。わかりやすく、イメージしやすい表現にこだわって執筆を行っている。主な編・著作物『マンガでわかる統計学入門』など。

編集担当コメント

もし高校時代にタマちゃんのような女の子と出会っていたら……物理が楽しくなって、勉強というよりは生活の一部になっていったのかもしれない。そう考えると、ビジュアルとしてのマンガは捨てたものではない!
リアルに設定されたこの本ならば、臨場感あふれる体験が出来るはず。現役高校生も元高校生の皆さんも、もう一度「力学」を体験してみようではありませんか。
物理はまさに生活の一部であり、それを、知ってるか知らないかで人生だって変わることがあるかもしれませんよ。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください