本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

マンガでわかる相対性理論

マンガでわかる相対性理論
  • 書籍
判 型
A5判
ページ
224ページ
ISBN
978-4-405-04140-0
発売日
2019/08/02
定価
本体1,700円+税
シリーズ
マンガでわかるシリーズ

内容紹介

マンガと親しみやすい会話形式の説明で今度こそ納得!今まで「相対性理論」の本を読み始めては何度も挫折してきた人にも、初めて読む人にも身近な具体例の助けでスラスラ読める。

・物理で最も有名な公式E=mc2は特殊相対性理論から導き出される。
アインシュタインが実際に行った思考実験を基に、物理の基本法則からE=mc2導出までの過程を順を追って説明する。

・物理初心者でも理解できるようにニュートン力学、エネルギー保存の法則、運動量保存の法則など中学・高校物理の知識のおさらいからスタートし、相対性理論の核となる「光速度一定の法則」「相対的時間と空間」について、その根本が理解できるように構成。

・特に光速度一定を示唆した「マクスウェルの方程式」、エーテルの存在を証明しようとした天才的な発想による実験「マイケルソン=モーリーの実験」についてもやさしく説明。その意義が数式を使わずに理解できる。

目次

PART1 相対性とは?
PART2 光速度不変とは?
PART3 相対的な時間・空間とは?
PART4  E=mc2とは?

著者紹介

東京都生まれ。早稲田大学理工学部機械工学科卒。理工学関係の編集・執筆を中心に活動。わかりやすく、イメージしやすい表現にこだわって執筆を行っている。
主な編著作『マンガでわかる統計学入門』『マンガでわかる物理のキホン』(小社刊)など。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください