本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

徹底図解 社会心理学

徹底図解  社会心理学
  • 書籍

いちばんやさしい「社会心理学」の解説書

判 型
A5判
ページ
192ページ
ISBN
978-4-405-10702-1
発売日
2011/10/03
定価
本体1,600円+税
シリーズ
カラー版 徹底図解シリーズ

内容紹介

社会の中での個人の心理や集団の中で人間はどのように行動するのかを研究する社会心理学。本書では環境破壊、商品の買い占めといった社会現象・社会問題も取り上げます。
「自分は何者か?」「対人認知と行動」「集団の中の人間」「社会現象・社会問題の心理」という大きな4つのテーマについて、実験や観察に基づく研究を紹介。また具体的な事例を取り上げていきます。
「社会心理学」の入門書の中でも過去にないわかりやすさを実現!社団法人日本図書館協会選定図書。

著者紹介

名古屋市生まれ。一橋大学社会学部卒。同大学社会学研究科博士課程修了。ワシントン大学Ph.D。北海道大学文学部助教授、ワシントン大学社会学部助教授、北海道大学教授を経て、現在北海道大学特任教授・名誉教授。専門は社会心理学。信頼、協力、利他などの心の社会性に関する研究に従事。日経・経済図書文化賞、紫綬褒賞等を受賞。

主な著書は『社会的ジレンマのしくみ』(サイエンス社)、『信頼の構造』(東京大学出版会)、『安心社会から信頼社会へ』(中央公論新社)、『社会的ジレンマ』(PHP研究所)、『心でっかちな日本人』(日本経済新聞社)、『Cultural and ecological foundations of the mind 』(共編著、Hokkaido University Press)、『日本の「安心」はなぜ消えたのか』(集英社インターナショナル)、『Evolution, culture, and human mind 』(共編、Psychology Press)、『リスクに背を向ける日本人』(講談社現代新書)、『文化心理学(上・下)』(共著、培風館)、『Trust: The evolutionary game of mind and society』 (Springer)など。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください