本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

改訂5版 個人事業を会社にするメリット・デメリットがぜんぶわかる本

改訂5版 個人事業を会社にするメリット・デメリットがぜんぶわかる本
  • 書籍
  • 電子版

法人成りで失敗しない!

判 型
A5判
ページ
220ページ
ISBN
978-4-405-10392-4
発売日
2021/12/02
定価
1,650円(本体1,500円+税)

内容紹介

個人事業主が法人化したときのメリットとデメリットを、図解とともに完全比較した一冊です。

会社にしたとき(法人化)の一番大きなメリットである「節税」では、具体例をふんだんに入れて解説しています。

税金を安くするためには、経費を使って利益を低めに抑えるのが一般的です。じつは、会社にして、社長である自分に給料として払うだけで、個人事業主でいうところの利益を大きく減らすことができます。同じ金額を支払うのに、税金で持っていかれるお金が減るのです。

また、会社にすることで経費として認められる部分が大幅に増えますので、ここでも納める税金は大きく減ります。

もちろん、税金面でのデメリットもありますので、その部分も具体例とともに解説しています。

また、社会的信用力が増す点も法人化したときのメリットですので、その点も丁寧に解説しています。


反対に、法人化したときのデメリットも、具体例をふんだんに入れながら解説しています。
一番大きな「手間」。これには大きく考えると、設立の手間と経理の手間。これらが具体的にどんなものかを、図をふんだんに使いながら解説しています。

メリットとデメリットを比較した結果、「会社にする!」と決めた際の手続きや届け出も、実際の書類を記入例とともに、ていねいに詳しく解説しています。

図版や具体例をたくさん扱っていますから、自分が法人化したほうが有利なのかがしっかりわかり、さらに、法人化する際の届出サンプルも豊富に載せたため、法人化する手続きもしっかり行える、便利な一冊となっています。

著者紹介

税理士。
中央大学法学部法律学科卒。
平成19 年に、共同で税理士法人ゼニックス・コンサルティングを設立。
学生時代から培った「リーガルマインド」を原点に、企業に内在する税務・会計・人事・社内コンプライアンス等の諸問題を横断的に解決する専門家として活躍している。著書・監修書に『個人事業と株式会社のメリット・デメリットがぜんぶわかる本』『経費で落ちる領収書・レシートがぜんぶわかる本』『図解わかる 小さな会社の総務・労務・経理』『図解わかる 小さな会社の給与計算と社会保険』(いずれも新星出版社)などがある。

編集担当コメント

個人事業主が法人化したときのメリットとデメリットを、図解とともに完全比較した一冊です。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください