本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

2020-2021年版 図解わかる 個人事業の始め方

2020-2021年版 図解わかる 個人事業の始め方
  • 書籍

コロナ自粛以降、個人事業、副業の働き方が、大きく変化。
本書は、従来の個人事業開業の書籍に掲載されている内容だけでなく、新しい働き方にも対応しています!

判 型
A5判
ページ
248ページ
ISBN
978-4-405-10361-0
発売日
2020/10/13
定価
本体1,500円+税
シリーズ
図解わかる ビジネス書シリーズ

内容紹介

本書は、「完全に独立して個人事業で食べていくことを目指している方」「副業からスタートし、近いうちに個人事業だけで生計を立てていくことを目指している方」に向けた、個人事業のすべてがわかる本です。
それも、コロナ自粛以降、急速に変化していた、新しい個人事業(フリーランス、店舗ビジネス、ネットビジネス、副業など)の働き方も解説しています!


本書は、個人事業・フリーランスを始めるときに知っておきたいことがわかります。
個人事業者としての、心構えから、成功のポイント、開業の手続き、そして経理・決算までを網羅しています。
それも、「図解」「イラスト」を多用しているため、わかりやすくなっています。

世の中にある、個人事業の書籍の多くは、「会社を辞めてから、個人事業・フリーランスになる方だけ」を対象にしています。
本書は、これらの方だけでなく、【最初は副業からスタートし、近いうちに個人事業だけで生計を立てていくことを目指している方】の例もふんだんに解説しています。

そのため、イラストレーター、カメラマン、ライター、プログラマー、講師、インストラクターなどの在宅(事務所を持たない)ワークのフリーランスから、事務所をかまえるフリーランス、飲食店、小売店、ネイル店などの店舗ビジネス、ネットショップなどのビジネスで独立したい方の知りたいことを解説しています。
さらに、ユーチューバーやアフィリエイターのような、年々チャンスが大きくなっているネットを活用したビジネスを行う方の知りたいこともわかります。

本書は、これから、個人事業やフリーランスで食べていきたい! と考えている方にぴったりの一冊です。

著者紹介

港パートナーズLLP代表パートナー。
税理士、AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)、登録政治資金監査人。
大学卒業後、大手ゼネコン(総合建設業)に入社し、建築・土木の各工事現場の工事事務全般(経理・労務等)を担当。
平成13年、税理士として独立開業。クライアントは、個人事業者からから上場企業まで多岐に渡り、誰にでもわかりやすく、納得のいく税務・会計指導を行っている。具体的には、クライアントに対して、適正な月次決算体制の構築を行い、①経営計画の策定支援(PLAN)、②計画に沿った経営活動(DO)、③月次巡回監査による検証(CHECK)、④決算対策などの対策(ACTION)のPDCAサイクルの定着を支援していくことで、企業の永続的発展を目指して活動を行っている。
平成24年11月、中小企業経営力強化支援法に基づく経営革新等支援機関に認定。監修に『経理の教科書1年生』『個人事業の教科書1年生』(弊社)がある。

編集担当コメント

コロナ自粛以降、急速にテレワークが普及しています。個人事業、副業の働き方も、大きく変わってきています。
本書は、これまでの個人事業の書籍に掲載されている内容だけでなく、このような新しい働き方にも対応しています。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください