本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

一流の技が身につく 話し方ドリル(仮)

一流の技が身につく 話し方ドリル(仮)
判 型
四六判
ページ
192ページ
ISBN
978-4-405-10322-1
初版発行日
2018/09/13
定価
本体1,100円+税

内容紹介

 ・会話が続かない……
 ・会議で発言できない……
 ・人前で話すとあがってしまう……
 ・説明がわかりにくいといわれる……
 ・プレゼンの準備をどうやっていいかわからない……
 ・交渉ってどういうことかわからない……

などのような、困った場面を経験したことはありませんか?

本書は、このようなさまざまな「困った……」の場面に対応できる、伝え方が身につく本です。


【ドリル形式だから、本当に身につく!】
本書は「知る」だけでなく、【本当に身につく】ように工夫しています。

なぜなら、「ドリル形式」だからです。

上記のような「困った」シーンでの問題を解きながら読み進めることによって、実際のビジネスの現場で使える伝え方が身につくのです。

人は読んでいるだけでは、身につきません。
質問に答えるという、積極的に頭を使うことによって、身につくのです。
本書は、四択の質問から選んで回答しますから、頭の奥に記憶に残り、使えるようになるのです。


【応用が利く】
「質問→回答」の後には、解説を記しています。この解説を読むことで、なぜその回答が正解なのかの理由を知ることができます。

だからこそ、さまざまな場面に応用が利きます。

それも、「質問に答える」という行為の後に読む解説ですから、頭に染み込ませることができるのです。


【楽しいマンガだから、さらに身につく】
本書は、各章の冒頭にマンガで場面設定を行い、質問を出しています。
ビジュアルが一緒にある、マンガ形式は、場面をしっかりとイメージできます。ですから、きちんと頭の中に残るのです。

だからこそ、「本当に身につく」のです。


【ビジネスのよくあるシーンだから、使えるケースが多い】
本書は、雑談力、質問力、発言力、説明力、スピーチ力、提案力、交渉力という構成になっています。
これらは、ビジネスにおいて、日常的に遭遇するシーンです。

より多くある場面ですから、当然、「困る」回数も多くなります。
そのような困ったときに“大人の伝え方”を身につけていれば、安心して対応できます。

仕事ができる、一流の人となることができるのです。


本書は、「ワンランク上の自分になりたい!」と考えていらっしゃる方に最適の一冊です。

著者紹介

1963年岡山県生まれ。構成作家。日本脚本家連盟員・日本放送協会会員。テレビ朝日アスク放送作家教室講師・市川森一藤本義一記念東京作家大学講師。

30年にわたり各キー局のバラエティ番組・情報番組・クイズ番組・報道番組など、あらゆるジャンルのテレビ番組の企画・構成を担当。
最近の主な担当番組は「世界ふしぎ発見!(TBS)」「TVチャンピオン(テレビ東京)」「情報プレゼンター・とくダネ!(フジテレビ)」「BSフジLIVEプライムニュース」など。

手がけた番組の合計視聴率は5万%を超える。構成を手がけた「世界ふしぎ発見!~エディ・タウンゼント 青コーナーの履歴書」が第45回コロンバス国際フィルム&ビデオ・フェスティバルで優秀作品賞を受賞するなど番組の企画・構成に関して高い評価を受けている。

主な著書に
『企画は、ひと言。』(日本能率協会マネジメントセンター)
『スルーされない技術』(かんき出版)
『ビジネスエリートはなぜ落語を聴くのか?』(日本能率協会マネジメントセンター)
『インクルージョン思考』(大和書房)
『一瞬で心をつかむ文章術』(明日香出版社)
『おもしろい伝え方の公式』(日本能率協会マネ地面センター)
など

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
カートに入れる
オンライン書店で購入する
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • 楽天ブックス
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください