本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

2017-2018年版 図解わかる労働基準法

2017-2018年版 図解わかる労働基準法

平成29年4月1日現在の労働基準法に対応!

判 型
A5判
ページ
272ページ
ISBN
978-4-405-10295-8
初版発行日
2017/04/17
定価
本体1,500円+税
シリーズ
図解わかる ビジネス書シリーズ

内容紹介

平成29年4月1日現在の労働基準法に対応!労基法の基本から改正になった変更内容などまでわかりやすく解説。従業員が安心して意欲的・効率的に働くための「労働時間、割増賃金、入社、解雇」等の法律解説と、それに準じた就業規則の作り方。事業主、人事・労務担当者必携。

労働基準法関連 改正施行済みのもの

●育児・介護休業法の改正(平成29年1月から)

これまで1回限りだった介護休業が3回まで取得可能になった。
これまで1日単位だった介護休業が半日単位で取得可能になった。
介護のための残業の免除制度が新設された。
有期契約労働者の育児休業取得要件が緩和された。
これまで1日単位だった子の看護休暇が半日単位で取得可能になった。
育児休業の対象となる子の範囲が拡大された。
マタハラ・パワハラについて事業主の防止措置が義務化された。
マタハラ・パワハラについて派遣社員の派遣先企業にも防止措置が義務化された。

●雇用保険の適用拡大(平成29年1月から)

これまで適用除外とされた65歳以上の労働者も「高年齢被保険者」として雇用保険の被保険者の対象となった。
以下は、4月からの改正・施行が見込まれるもの

●企業に年次有給休暇の取得促進が求められる。

最低5日間の有給休暇は強制的に取得させなければならなくなる。

●フレックスタイム制が見直される。

裁量労働の対象となる業務が拡大される。

●高度プロフェッショナル制度が新設される。

一定の専門業務労働者には成果型の報酬制度が導入される。(いわゆる残業代ゼロ法案)


著者紹介

特定社会保険労務士。申請取次行政書士。専門商社退社後、外資系生命保険会社で破綻保険会社の事後処理などを手がけた後、平成14年に荘司社会保険労務士事務所を開設。平成22年みどり行政書士・社会保険労務士事務所副所長に就任。労働保険事務組合千葉県経営者懇談会理事長。就業規則作成を始めとする各種規定、外国人労働者の雇用問題、賃金制度企画などの相談を数多く手掛けている。

編集担当コメント

「図解わかるシリーズ」200万部突破!定評あるロングセラーの2017年度版です。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください