本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

簿記の教科書 1年生

簿記の教科書 1年生

これまでの入門書から、さらにエッセンスだけを取り上げました。だから、1冊目にオススメです

判 型
A5判
ページ
160ページ
ISBN
978-4-405-10250-7
初版発行日
2014/10/02
定価
本体1,200円+税
シリーズ
教科書1年生シリーズ

内容紹介

実際に会社に入って使う、実務レベルに最低限必要な「簿記の基本」が身につきます。
もちろん、簿記を行う最終目的である決算書についても、理解できる作りになっているため、応用の利く知識を得ることができます。
「テキスト+イラスト」で展開していくため、多くの人がつまずいてしまう簿記の基本の“き”を、しっかりと理解することができます。
また、簿記の仕訳についても具体例をたくさん挙げています。
経理部に配属された人をはじめ、会社の数字に強くなりたい方、個人事業主、そして、簿記3級を受けてみたい方などの強い味方になること間違いなしの1冊です。

著者紹介

宇田川税理士事務所所長(東京都港区新橋)。税理士、AFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)、登録政治資金監査人。大学卒業後、大手ゼネコン(総合建設業)に入社し、建築・土木の各工事現場の工事事務全般(経理・労務等)を担当。平成13年、税理士として独立開業。クライアントは、個人事業者から上場企業まで多岐に渡り、誰にでもわかりやすく、納得のいく税務・会計指導を行っている。平成24年11月、中小企業経営力強化支援法に基づく経営革新等支援機関に認定。

編集担当コメント

これまでの入門書の内容を、さらに3/4くらいに厳選するとき、何を削るかを、徹底的に相談しながら作った一冊です。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください