本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

こども衛生学

こども衛生学
  • 書籍
判 型
A5判
ページ
208ページ
ISBN
978-4-405-07319-7
発売日
2020/12/24
定価
本体1,500円+税

内容紹介

菌とウイルスの違いって何?マスクをするのはなぜ?賞味期限切れの食べ物は食べちゃいけない?そんな子どもの疑問に答えます。
健康でいるために日常生活の中で使える考え方、それが「衛生学」です。
本書では、とても幅広い衛生学という学問の中でも、感染症予防のきほんや身近な食べ物の安全な食べ方など、子どもたちにとって身近な話題を扱い、豊富なイラストでやさしく解説します。
さらに、ニュースになった発症例や関連する人物も紹介。楽しく読めて、自分の健康を守るための知識が身につく、はじめての衛生学入門です。

著者紹介

千葉大学大学院看護学研究科教授。博士(看護学)。専門は公衆衛生看護学。健康教育、保健指導、地域づくりに携わる人材の育成に取り組む。主な著書には、『最新 公衆衛生看護学(全3巻)』(編著、日本看護協会出版会)、『効果的な面接技術と事業展開から学ぶ保健指導』(編著、中央法規)、『公衆衛生看護学概論』(共著、メヂカルフレンド社)、『災害看護』(共著、南江堂)などがある。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください