本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

CD付 いちばん親切な楽譜の読み方

CD付 いちばん親切な楽譜の読み方

「運命」さえも読めるようになる!いちばん親切な楽譜の読み方。CD付

判 型
A5判
ページ
192ページ
ISBN
978-4-405-07137-7
初版発行日
2016/12/05
定価
本体1,800円+税

内容紹介

音楽の基本をしっかりと押さえ、最後には、なんと、ベートーヴェンの交響曲第5番「運命」のオーケストラ・スコアが読めるようになる!
いちばん親切でありながら、クラシック音楽ファンには夢のような楽譜の読み方の本です。
本書のために特別に編集されたオリジナルCDを聴きながら、楽譜を見ていけば、段階的に楽譜を読み取る力がついていきます。
ほとんど楽譜が読めなかった人でも、最終的には、オーケストラスコアが読めるようになることを目指していますので、初めての人はもちろん、今まで何度も挫折してきた人のためにも、特にわかりやすく書かれた内容です。
クラシックファンのみならず、吹奏楽部の中高生にも役立つ1冊。CD付。

著者紹介

東京藝術大学作曲家卒業、同大学院修士課程修了。在学中より映画音楽等制作。現在、管弦楽及び室内楽のための作編曲、また演奏家への楽曲提供や、子どものための作品集の出版を多数手がけている。
主な作品に、楽譜では、「きらきらピアノ」シリーズ(全音楽譜出版社)、「ぴあのでものがたり」(音楽之友社)、「ちいさなおんがくかい」(学研)、「おつきさまのはなし」(カワイ出版)、ほか。CDでは、「EL DORADO」「KIYARI」「BASARA」TSUKEMEN/「ラプソディ・イン・ホルン」福川伸陽(キングレコード)などがある。

編集担当コメント

クラシックファンなら誰でも一度はあこがれる、オケの総譜(ミニチュア・スコア)を片手に、音楽を聴く自分の姿!!ついにこの夢が実現します。
轟千尋先生は、本格的な作曲家であり、ピアノを弾きながら子どもたちに音楽を教え続けている方です。音楽の何たるかを理解しどうしたら音楽がもっと楽しくなるのか日々研究されています。その轟先生が、楽譜を読める楽しさを音楽ファンに味わってもらいたくて、名曲を聴きながら楽譜が読めるようになるレッスンを考えました。
本書で楽しく読み進めていただければ、楽譜の中から作曲者の声が聞こえてくる日もそう遠くはないと思います。
もちろん、本書では、音楽に必要な基本事項も学べるようになっているので、部活動やサークル活動で音楽をやっている小・中学生から高校生・学生の方々にもおすすめです。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください