新星出版社

トップ  > 健康・家庭の医学  > 家庭の医学  > 家庭の医学  > 100日でがんに勝つジュース&スープ

トップ  > 料理  > 飲み物  > ジュース・スムージー  > 100日でがんに勝つジュース&スープ

本を探す

詳細検索

ジャンル一覧

100日でがんに勝つジュース&スープ

100日でがんに勝つジュース&スープ
判 型
A5判
ページ
192ページ
ISBN
978-4-405-09229-7
初版発行日
2012/10/31
定価
本体1,300円+税
カートに入れる
オンライン書店で購入する
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • 楽天ブックス
電子書店で購入する
  • Amazon
  • kobo
  • honto
  • kinoppy
  • BookLive
  • セブンネットショッピング
  • iBooks
  • GooglePlay

内容紹介

抗がん剤や手術にも耐えうる身体をつくるためには、免疫力を強化し、がんになりやすい体質を変えることが大切です。済陽式の食事療法を実践することで、末期がんと宣告されたがん患者さんでも、「100日間」で手術できるほどがんが小さくなったり、ほとんど消えてしまったりという驚くべき結果がでています。済陽式の食事療法の要となる「ジュース」とともに、がんに効果的な食材を使ったスープや常備菜のレシピほか、済陽式食事療法の実践方法を紹介します。

著者紹介

1945年生まれ。70年千葉大学医学部を卒業し、東京女子医科大学消化器病センターに入局。73年、アメリカ・テキサス大学に留学し、消化管ホルモンについて研究。帰国後、東京女子医科大学助教授。94年、都立荏原病院外科部長、2003年、都立大塚病院副院長。06年、千葉大学医学部臨床教授。08年より、三愛病院医学研究所所長、トワーム小江戸病院院長、西台クリニック院長。主な著書に、『日本人だけなぜ、がんで命を落とす人が増え続けるのか』(主婦と生活社)、『今あるガンが消えていく食事』、『今あるガンが消えていく食事実践レシピ集』、『今あるガンが消えていく食事超実践編』(いずれもマキノ出版)、『がん再発を防ぐ「完全食」』(文藝春秋)など。

編集担当コメント

100日続ければ治るなどと言うことは決して言えません。でも、済陽式食事療法を実践した患者さんの中には、奇跡的な回復をされた方が多くいらっしゃいます。がんの患者さんやご家族の方のお役に立てればと思います。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須