新星出版社

トップ  > 健康・家庭の医学  > 家庭の医学  > 家庭の医学  > 胃がん・大腸がん

本を探す

詳細検索

ジャンル一覧

新 名医が書いた病気の本 胃がん・大腸がん 治る「がん」治らない「がん」の分かれ岐

新 名医が書いた病気の本 胃がん・大腸がん 治る「がん」治らない「がん」の分かれ岐
  • 書籍
  • 品切れ
判 型
B6判
ページ
204ページ
ISBN
978-4-405-09125-2
初版発行日
2005/02/03
定価
本体1,300円+税

※この本は品切れです。入荷の予定はありません。

内容紹介

50年近い著者の外科医としての豊富な臨床経験をもとに、胃がんと大腸がんの症状、検査方法、手術法、アフターケアについて、詳しく書かれている。また、著者自身が胃切除の手術を受けたときの患者としての体験も参考に書かれており、医師と患者の両面から書かれた貴重な内容にもなっている。ベストセラーの最新版。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須