新星出版社

トップ  > スポーツ  > トレーニング  > トレーニング  > DVD 子どもの運動神経をよくする

トップ  > スポーツ  > スポーツ全般  > スポーツ全般  > DVD 子どもの運動神経をよくする

本を探す

詳細検索

ジャンル一覧

足が速くなる さか上がりができる  DVD 子どもの運動神経をよくする 親子でチャレンジ

足が速くなる さか上がりができる  DVD 子どもの運動神経をよくする 親子でチャレンジ
  • 書籍
  • 品切れ
判 型
A5判
ページ
160ページ
ISBN
978-4-405-08606-7
初版発行日
2006/08/09
価格
本体1,700円+税

※この本は品切れです。入荷の予定はありません。

内容紹介

親子でDVDを見ながら、本を読みながら、かけっこが速くなり、苦手なさか上がり、逆立ち、跳び箱、縄跳びなどが本当にできるようになっていく!超一流の指導者が、子どもの運動能力を高めるために、実績ある実際の指導方法をDVDと本でくわしく、かつ、わかりやすく解説。豊富でくわしい写真を使い、オールカラーで徹底図解。親子で楽しく学べる価値ある1冊です。

著者紹介

1961年静岡県生まれ。東海大学体育学部卒業、同大学院修了。1982年アジア大会(ニューデリー)で400m、アジア大会(ソウル)400m、アジア大会200m(北京)と3大会連続「金メダル(200mで日本人初めての金)」に輝く。1988年ソウルオリンピックでは、日本人初の45秒の壁を破る44秒90の記録を出したものの決勝に進めず、その後、計算された画期的なトレーニング方法を実践し、30歳にして44秒78をマーク。1991年に世界選手権(東京)で、日本人59年ぶりの決勝進出。また指導者として、世界選手権200メートル走で日本人初のメダリストとなった末續慎吾(日本記録、アジア記録保持者)を育て上げた。日本陸上競技連盟強化委員長。東海大学体育学部准教授。

1956年東京生まれ。東海大学助教授、平塚市教育委員会委員。東海大学体育学部卒業。1977年全日本選手権個人総合優勝、1978年全日本選手権跳馬優勝、同年の世界選手権で団体7位、1979年全日本選手権個人総合優勝、同年の世界選手権で団体9位、1981年世界選手権で団体11位。1993年には日本オリンピック委員会強化スタッフ、1999年には(財)日本体操協会女子競技委員会研究部長に就任。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須