本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

著者情報

松木安太郎(マツキヤスタロウ)

1957年11月28日生まれ。東京都出身。小学4年生時に読売サッカークラブ(当時)に入部。16歳で同トップチームに最年少選手として登録される。選手時代には主に右サイドバックとして活躍。1986-87年には同チームの主将をつとめる。また、1983-87年には日本代表として、ロサンゼルス五輪予選、メキシコ・ワールドカップ予選、キリンカップ等に出場する。選手時代の主なタイトルは、日本リーグ優勝3回、天皇杯優勝3回、第7回アジア・クラブ選手権ほか。

1991年、現役を引退すると同時に読売サッカークラブ・ユース監督に就任。以後、トップチームのヘッドコーチを経て、1993年トップチーム・ヴェルディ川崎(当時)の監督に就任(~1995年)。グランドチャンピオンシップ優勝(1993-94年)など、数々のタイトルを獲得。最優秀監督賞(93年、94年)を受賞する。その後、セレッソ大阪、東京ヴェルディ1969の監督を歴任し、現在はサッカーの指導、講演、テレビ・ラジオの解説など幅広く活躍している。

1件中 1-1
判 型
A5判
ページ
192ページ
ISBN
978-4-405-08168-0
初版発行日
2003/03/14
定価
本体1,400円+税
オンライン書店で購入する
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • 楽天ブックス
1件中 1-1
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧