本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧
2020.03.13
プレスリリース

おいおい植物ってこんなことしてたの!? 意外と賢い植物の生き残り作戦を親子で楽しめる。『植物たちの生き残り大作戦』3月18日(水)発売!

この世界を自由に動きまわれる動物と違って、植物は動けないということは誰もが知っています。でも、動けないってことは、葉っぱを食べる生きものに食われ放題だし、背が低ければ踏まれたり、倒されたりと危ないことだらけ! なのにどうして動かないの? ちょっとはよけたりできたらよかったのに! と、思ってしまうかもしれませんが、実は動かないからといって何もしていないわけではないんです。
とげとげしたり、ネバネバしたりする種を動物にくっつけて、なるべく遠くまで運んでもらったり、乾燥した土地だから大事な葉を落とさずに1000年以上ものばし続けたり、おやつ代わりに虫を食べたり、植物たちも結構いろんな作戦を立てているのです。
それこもこれも、ずばり自分や同じ仲間が生き残るため(もちろん、敵は倒す!)。
気がついたら庭いっぱいに……とか、踏まれまくっているうちに背を低めにしてきたりとか、意外と賢い植物たちの生き残り作戦を、楽しい写真&イラストとともに紹介する子ども向けの本が登場しました。児童書とはいえ、大人も知らない植物の話題が満載。親子で読んでもわくわくすることまちがいなし!

“みんなの難しいをカンタンにする” 新星出版社より『植物たちの生き残り大作戦』3月18日(水)発売です。
すべてにふりがなつきなので、小学生から大人まで幅広く楽しんでいただけます。

おうちにお子さんたちがいる今、親子で楽しく、植物たちの生き残り作戦をながめてみませんか?

〔監修者情報〕
藤井 義晴
東京農工大学大学院 教授
京都大学農学部卒。大学院博士課程を中退し農林水産省入省。2011年より東京農工大学農学部教授。専門は植物化学生態学。とくにアレロパシー活性の強い植物の探索と利用。世界40カ国以上で植物の調査を続けている。

〔書誌情報〕
『植物たちの生き残り大作戦』
著者:藤井義晴
出版社:株式会社新星出版社
定価:本体1100円+税
発売日:2020年3月18日(水)
仕様:四六判/4色/176ページ

この本に関するお問い合わせ
(株)新星出版社 プロモーション部(担当:栗山)
TEL03-3831-0743 FAX03-3831-0758
e-mailkoho@shin-sei.co.jp
110-0016 東京都台東区台東2-24-10

Webサイト「DreamNews」の記事はこちら。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

“みんなの難しい”を“カンタン”に。

【株式会社 新星出版社のあゆみ】

1923年、富永興文堂として富永龍之助が創業。童話、絵本、まんが、歌本などの出版を始める。当時の著者には野口雨情、中村不折、西条八十など錚々たる顔ぶれもいた。
1957年、太平洋戦争の混乱期を乗り越え「株式会社新星出版社」と改称し、資格書・実用書分野の本格出版開始。
およそ100年の歴史をもつ老舗出版社である。

現在は生活実用書をはじめ、健康書、スポーツ入門書、児童書、ビジネス実用書、語学入門書、資格試験問題集など、多岐にわたるジャンルの書籍を出版している。

近年では、毎年開催されている料理レシピ本大賞での入賞実績も持つ。なかでも『ラクうまごはんのコツ』は、第2回料理レシピ本大賞で、料理部門大賞を受賞。
定評のある書籍を数多く刊行している。

本社:〒110-0016東京都台東区台東2-24-10
代表者:代表取締役 富永靖弘
URL:http://www.shin-sei.co.jp/

本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧