本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

徹底図解 浮世絵

徹底図解 浮世絵
  • 書籍

北斎、歌麿、広重、写楽。「浮世絵」から江戸の世界が浮かび上がる!!

判 型
A5判
ページ
192ページ
ISBN
978-4-405-10701-4
初版発行日
2011/12/01
定価
本体1,600円+税
シリーズ
カラー版 徹底図解シリーズ

内容紹介

浮世絵とは「浮世」、つまり人々の日常生活を描いた風俗画のこと。歌舞伎役者のポスターやブロマイド、流行ファッションのグラビア広告としても使われ、江戸の大衆メディアとしての役割を果たしました。
17世紀後半ごろ、浮世絵は一色の墨摺りでしたが、18世紀の鈴木春信の時代には色版木をいくつも重ねた豪華な多色摺りの技法が登場します。数十色を重ねた、その色使いと精緻な仕事ぶりが後に世界中を驚かせ、ヨーロッパの画家や音楽家に強い影響を与えました。
本書では、喜多川歌麿、東洲斎写楽、葛飾北斎、歌川広重をはじめとする「浮世絵」の絵師について、また、その歴史や技法、美人画・役者絵・風景画・春画(あぶな絵)といった様々なジャンルの絵を紹介。
日本を代表する芸術である「浮世絵」を見ながら、あらゆる蘊蓄が楽しめる1冊。社団法人日本図書館協会選定図書。

著者紹介

学習院大学人文科学研究科博士前期課程修了。財団法人永青文庫学芸員を経て、現在、国際浮世絵学会常任理事、千葉市美術館学芸員。主な著書に『浮世絵のことば案内』(小学館)、『浮世絵の歴史』(共著/美術出版社)、『すぐわかる楽しい江戸の浮世絵』(共著/東京美術)などがある。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください