本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

肉はシンプルに漬ける! 塩・酒・発酵調味料が肉をおいしくする

肉はシンプルに漬ける! 塩・酒・発酵調味料が肉をおいしくする
  • 書籍
  • 電子版

肉をおいしく食べるためのかんたん仕込み本

判 型
B5変型判
ページ
96ページ
ISBN
978-4-405-09414-7
発売日
2021/11/02
定価
1,430円(本体1,300円+税)

内容紹介

肉を買ってきたら、とりあえず塩や酒、発酵調味料につけてみましょう。肉を塩や酒、発酵調味料に漬けると、うまみや風味がアップ! 下味がついているから、その後の味付けもラク、またアレンジも自在です。漬けておけば保存もできるので、せっかくのお肉を無駄にすることもありません。
本書では、肉の部位ごとの漬け方とそのアレンジレシピを紹介! いつものお肉がおいしくなる66のレシピ集です。

著者紹介

料理研究家。京都生まれ。出版社勤務の後、料理研究家のアシスタントを経て独立。書籍や雑誌でレシピを紹介するほか、CMの料理制作、企業のレシピ開発などで活躍。素材の組み合わせが光る、作りやすいメニューが人気。本書では大人のための、簡単な、でもちょっとシャレた小さなおかずを紹介してくれた。著書は『堤 人美の旬を漬ける保存食』(NHK出版)、『野菜はあたためて食べる!』『肉はシンプルに漬ける!』『ひと鍋パスタ』(小社)など多数。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください