本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

DVD付 テニス スキルアップマスター

DVD付 テニス スキルアップマスター

本と映像の両方だから、深く理解できる!

判 型
A5判
ページ
192ページ
ISBN
978-4-405-08691-3
初版発行日
2017/04/03
価格
本体1,500円+税

内容紹介

○画期的な連続写真&映像DVD付き

本書を見て、読んで、実践すれば、テニスが上手く、強くなります。
大きな写真を使った連続写真と、写真の近くに入っている短めのテキスト(キャプション)を読めば、正しいショットのイメージがハッキリと浮かび上がります。
さらに、「映像DVD」付ですので、微妙な動きのニュアンスまでもわかります。

○「あ、これだ!」と腹に落ちるコツが満載

ショットの「ポイント」の解説では、スイングの軌道が1枚の写真でわかる合成写真(本書では「スーパースロー写真」と呼びます)や、切り抜き写真を多用したため「なかなか上手くならない…」とお悩みの初中級者の方にピッタリです。

本書は、この「ポイント」解説を、圧倒的な数の掲載をしています。

伸び悩んでいるとき、その人に必要なポイントは人それぞれ。「ポイント」解説をたくさん掲載、それも「スーパースロー写真」を駆使したビジュアル解説している本書なら、あなたにとって必要な、重要ポイントが見つかります。
「あ、これだ!」とコツをつかむ瞬間を実感できるでしょう。
もちろん、映像DVDも入っているため、その人にあったポイントの細かな微妙な動きまでもわかります。
そうれば後はカンタン。テクニックが一気に上達し、試合でたくさん勝てるようになります。

○解説項目

解説している項目は、フォア、バックの両ストロークをはじめ、サービス、リターン、アプローチショット、ボレー、スマッシュ、ロブなど、試合に勝つために必要なショットを掲載しています。
それも現代テニスのスタンダードとなっている技術を解説しています。
たとえば、オープンスタンスで打つ、体の回転を活かしたフォアのトップスピン。これは現代のテニスの主流。展開の速い現代テニスでは、足をしっかりと踏み込んで打てるケースが少なくなっています。
オープンスタンスでのフォアハンドなら、時間的に余裕のない場面でも、力強いボールを打つことができます。それもトップスピンをしっかりとかけているので、ミスが大幅に減ります。

ボレーも同じです。進化した現代のラケットの性能をフル活用したスキルを解説しています。「相手コートにバウンドした後にしっかりと伸びるのに、ミスが少ない」というボレーを打つテクニックは、特にダブルスをプレーする機会が多い方には必須スキル。これらもポイント満載です。

著者紹介

石井弘樹

1998年全日本選手権優勝(複)。4歳からラケットを握り、中学2・3年生で全国中学生大会連続準優勝。高校時代は高校選抜、インターハイ、国体など全国タイトルを次々獲得。卒業後アメリカに渡り、世界各国を転戦。ATPトーナメント(サテライト)で7回優勝(複)など活躍。帰国後、プロへ転向するが、腰ヘルニア手術のため2年間リハビリ生活を余儀なくされる。復帰後、国内大会2週連続単複優勝。さらにジャパン・オープンでは、元ウインブルドン世界チャンピオンのボリス・ベッカーをダブルスで破る快挙を達成。2002年にプロを引退後、地元山梨でIshii Tennis Academy を設立し、ジュニア育成に取り組むほか、テニス雑誌やテニスクリニックなど精力的に活動中。

編集担当コメント

DVD映像を撮影したのは、真冬の山梨県。それも日の出とともにスタートですから、マイナス5度(?)の極寒。まるで冷凍庫の中。そんな寒さの中、モデルの石井コーチには、「短パン+Tシャツ」という、超薄着でプレーしてもらいました。私たちスタッフは、ベンチコートを着て、ポケットにカイロを持っていても寒かったのに……。石井コーチ、ホントに寒い中をありがとうございました!

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください