本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

決定版 シーン別対応がわかる 気になる子の保育サポート74実例

決定版 シーン別対応がわかる 気になる子の保育サポート74実例
  • 書籍

シーンごとでわかりやすい!豊富なケース数で「気になる子」対応の決定版!

判 型
AB判
ページ
208ページ
ISBN
978-4-405-07351-7
発売日
2022/05/23
定価
2,145円(本体1,950円+税)

内容紹介

幼稚園や保育園のどのクラスにもいる“気になる子”。
先生や大人にとっては、“困った子”に見えるかもしれませんが、
実際にはその子自身が“困っている”のです。

保育現場でよくある「気になる子」に関するシーンを
「行動」「身体の動き」「人との関係」「保育生活」「言葉」の5つのテーマにわけ、
シーン別の対応例をたっぷり紹介します。

・夢中になると切り替えが苦手
・散歩のとき列から離れてしまう
・姿勢がくずれやすい
・身体が少し触れただけで取り乱す
・偏食が激しい
・手をつなぐことをいやがる
・質問と違う答えが返ってくる  など

どうしてそのような行動をするのか、同じ行動に見えてもその「背景」は一人ひとり異なります。
子どもと向き合い、背景を分析し、その子に合った具体的なサポート方法を考える一助に!
保育士・幼稚園教諭、必携の1冊です。

冒頭には、コピーして使える絵カード付録つき。
気持ちや体調、1日の流れなど、アイデア次第でさまざまな活用ができます。

著者紹介

清瀬市子どもの発達支援・交流センター とことこ
清瀬市が設置し、社会福祉法人嬉泉が管理・運営する発達支援・交流センター。「地域と連携・交流しながら地域に暮らす親子をささえる」を基本理念として、0?18歳の発達に不安をもつ本人や家族、関係者を対象に相談支援・発達支援・療育支援を実施。また、保育園・幼稚園・学校でよりよいサポートができるよう、巡回相談支援や支援会議、研修などもおこなっている。
本書の監修にあたっては、下記2名が携わっている。

●岩澤寿美子(いわさわ・すみこ)センター長
臨床心理士、精神保健福祉士

●西村和久(にしむら・かずひさ)主任
臨床発達心理士、公認心理師

編集担当コメント

子どもと向き合い、一人ひとりに合った具体的なサポート方法を考える際に読んでもらいたい1冊です。保育士・幼稚園教諭、必携!

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください