本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

CD2枚付 頭のいい子が育つ クラシックの名曲 世界に羽ばたく音楽の旅

CD2枚付 頭のいい子が育つ クラシックの名曲 世界に羽ばたく音楽の旅

クラシック音楽の永遠の定番曲を聴きながら、旅する気分で世界の文化や風景に出会えます!

判 型
B5変型判
ページ
96ページ
ISBN
978-4-405-07232-9
初版発行日
2016/11/17
定価
本体価格2,000円+税

内容紹介

大人気クラシック絵本の第2弾。誰もが聴いたことのあるクラシックの名旋律を聴きながら、“国や地域の文化を自然に学ぶことができる”という1冊。
オーストリアのワルツ音楽、フランスの宮廷の踊り、スペインのボレロ、ドイツの壮大なオーケストラやバッハの教会音楽…など、「曲・文章・イラスト」のすべてを通して音楽の世界旅行をしている気分になれます。
主な収録曲は「田園」「威風堂々」「G線上のアリア」「愛のあいさつ」「ロメオとジュリエット」「愛の歌」「トゥーランドット」「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」「ユモレスク」「幻想即興曲」ほか37曲。【CD】1枚目:79分 2枚目:78分 合計157分収録。

目次


はじめに 音楽の旅に出よう!
旅の準備

世界の文化に触れる 名曲の旅
イタリア・スペイン・フランス・ドイツ

  CD1-1   ウィリアム・テル  序曲 ロッシーニ 
  CD1-2   ローマの松  第1部 レスピーギ 
  CD1-3   ホフマンの舟歌 オッフェンバック
  CD1-4   誰も寝てはならぬ  「トゥーランドット」 より プッチーニ
  CD1-5   乾杯の歌  「椿姫」より ヴェルディ

  CD1-6   ハバネラ  「カルメン」より ビゼー
  CD1-7   ボレロ ラヴェル
  CD1-8   亡き王女のためのパヴァーヌ ラヴェル

  CD1-9   ト長調のメヌエット ペッツォルト
  CD1-10   ガヴォット ゴセック 
  CD1-11   アラベスク 第1番 ドビュッシー
  CD1-12   幻想即興曲 ショパン
  CD1-13   雨だれ ショパン

  CD1-14   愛の夢 第3番 リスト 
  CD1-15   ニュルンベルクのマイスタージンガー 前奏曲 ワーグナー 
  CD1-16   G線上のアリア バッハ
  CD1-17   マタイ受難曲  コラール 「おお血と涙にまみれた御頭よ」 バッハ
  CD1-18   目覚めよと呼ぶ声が聞こえ バッハ


世界への好奇心を育む 名曲の旅
オーストリア・イギリス・北欧・東欧・ロシア・アメリカ

  CD2-1   春の声 ヨハン・シュトラウス2世 
  CD2-2   トリッチ・トラッチ・ポルカ ヨハン・シュトラウス2世
  CD2-3   アイネ・クライネ・ナハトムジーク  第1楽章 モーツァルト 
  CD2-4   ホルン協奏曲  第4番 第3楽章 モーツァルト
  CD2-5   交響曲第6番 「田園」  第1楽章 ベートーヴェン
  CD2-6   ピアノ・ソナタ 「悲愴」  第2楽章 ベートーヴェン

  CD2-7   威風堂々 エルガー
  CD2-8   愛のあいさつ エルガー 

  CD2-9   ホルベアの時代  前奏曲 グリーグ 
  CD2-10   フィンランディア シベリウス

  CD2-11   ユモレスク ドヴォルザーク
  CD2-12   チャールダーシュ モンティ
  CD2-13   革命 ショパン
  CD2-14   ルーマニア民俗舞曲  棒踊り/足踏み踊り/ルーマニア風ポルカ バルトーク 
  CD2-15   パガニーニの主題による狂詩曲 第18変奏 ラフマニノフ
  CD2-16   ロミオとジュリエット 騎士たちの踊り プロコフィエフ
  CD2-17   だったん人の踊り  「イーゴリ公」より ボロディン

  CD2-18   3つの前奏曲  第1番 ガーシュイン 
  CD2-19   エンターテイナー ジョプリン 

作曲家の生まれた国
音楽旅行をさらに楽しむための 作品ガイド
CD収録曲・演奏者一覧

著者紹介

東京藝術大学楽理科および作曲科卒業。NHK教育番組の構成で国際エミー賞入選。クラシックコンサートの構成、子供のためのミュージカルの脚本・作詞を数多く手がける。これまでに「読響シンフォニック・ライブ」(日本テレビ)、「東急ジルベスターコンサート」(テレビ東京)、「題名のない音楽会」(テレビ朝日)等の構成を担当。著書に『おはなしクラシック』(アルテス・パブリッシング)、『携帯で聴けるクラシックの名旋律』(実業之日本社)等。東京藝術大学特任准教授、洗足学園音楽大学客員教授。

編集担当コメント

第2弾も、どこかで聴いたことがある名旋律ばかり!
「交響曲第6番「田園」」でベートーヴェンが散歩したオーストリアの穏やかな自然を想像し、「威風堂々」でイギリス人の〝誇り”に思いを馳せ、「だったん人の踊り」で遊牧民たちの大平原にトリップする・・・この本の音楽は、日常にありながら一瞬であなたを世界旅行へといざなってくれますよ。
名曲が、さらなる深みを増して心に届きます。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください