本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

いちばん親切な モニター心電図の読み方

いちばん親切な モニター心電図の読み方
  • 書籍

いちばん親切で、いちばんやさしい「心電図」の読み方の本です!

判 型
B5判
ページ
128ページ
ISBN
978-4-405-01232-5
発売日
2019/03/01
定価
本体1,800円+税

内容紹介

【本書の特徴】
●「心臓のしくみ」など、基礎中の基礎知識から噛みくだいて解説することで、これから心電図を学ぶ看護学生はもちろん、新人看護師や救急隊員などメディカルプロフェッショナルも十分理解し、活用できる内容に。
●心電図を見て「不整脈(異常な波形)」を見抜くには、「整脈(正常な波形)」を正しく理解することが欠かせない。このことから、正常な波形についても徹底して丁寧に解説。
●「心室細動」「心室頻脈」をはじめ、現場で出くわす可能性が高い13の不整脈を取り上げ、「波形の特徴」「発生のメカニズム」「対処のポイント」などをしっかり解説。
●各章の冒頭に見開きマンガをつけ、その章の要点をひと掴みできるようにしている。丸暗記ではなく、常に、臨場感を持てるように工夫。
●看護学生や新人看護師が安心して読めるように、やさしくやわらかいデザイン・レイアウトに。わかりやすく、丁寧にデフォルメしたイラスト図解や手書きの文字も多用。
●解剖図や心臓図は、元看護師のイラストレーターに依頼。デフォルメされたものでも、信頼度の高いイラストに仕上がり。
●「モニター心電図」を学ぶ最初の1冊として最適であり、かつ、実践(現場)への橋渡し役として十二分に活用できる内容。

目次

Part1  モニター心電図の基本
Part2  波形の見方
Part3  不整脈の心電図

Part4  12誘導心電図でわかる
知っておきたい!不整脈・疾患の略語&英語




著者紹介

専門分野は循環器内科、不整脈学、心電図学、心臓電気生理学。

現在、東邦大学医学部内科学講座循環器内科学分野の教授を務め、東邦大学医療センター大森病院循環器センター長を兼任している。循環器内科を専門とし、なかでも不整脈の診療を得意としている。国内外の専門領域の学会で理事などの要職を務めるかたわら、医師のみならずコメディカルや学生向けにも、循環器、不整脈、心電図、薬物治療、カテーテル・デバイス治療に関する書籍を数多く執筆しており、難解なテーマに対する平易で的確な解説にも定評がある。

著書に『そうだったのか! 絶対読める心電図?目でみてわかる緊急度と判読のポイント』(羊土社)、『マンガで学ぶ 心電図&不整脈』(中外医学社)など多数。

編集担当コメント

わかること!やさしいこと!を第一に考えて編集した「モニター心電図」の読み方の本です。苦手な方には、是非、見ていただきたい内容です。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
カートに入れる
オンライン書店で購入する
  • Amazon
  • セブンネットショッピング
  • honto
  • 紀伊國屋書店
  • 楽天ブックス
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください