本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

中学英語がぜんぶ身につくイラストBOOK

中学英語がぜんぶ身につくイラストBOOK
判 型
四六判
ページ
256ページ
ISBN
978-4-405-01146-5
初版発行日
2018/09/13
定価
本体1,300円+税

内容紹介

本書は、英文法の基本を、中学1年レベルから丁寧に解説した英語の本です。


【フルカラーのやわらかいイラスト、カワイイ猫先生のナビゲーター】
フルカラーのやわらかいイラスト・紙面デザインのため、楽しみながら学ぶことができます。
わかりやすい図解だけでなく、「猫先生」がナビゲーターとして、大切なポイントを解説していきます。


【昔、習ったことを思い出しやすい】
構成は、学校英語で習ったように、be動詞、一般動詞、疑問詞、時制、進行形、助動詞、不定詞、動名詞、受け身、完了形、関係詞などに分かれています。
だからこそ、昔、習ったことを思い出しながら学ぶことができます。


【「本質」だから、暗記がイラナイ】
学校英語で習ったことがベースですが、中学で習った順ではありません。
私たち大人は、細かいことは忘れてしまったかもしれませんが、全体像は覚えているはずです。
全体的なことを覚えていることを前提に解説していますので、大人の方にとってわかりやすい解説になっています。

それだけではありません。

時制や完了形、受け身など、英文法のつまづきやすいところは「本質」を解説しています。
本質を学ぶからこそ、応用が利きます。
つまり、「暗記する部分がない」のです。

本質がわかっていないと、「このケースではこれ」「あのケースではこれ」……と、たくさんのことを覚えなければなりません。
しかし、本質がわかっていれば、「こうすればいいのでは?」と予測できるのです。
これができれば、3分の1程度覚えれば(思い出せば)、英語ができるようになるのです。


本書は、大人の方、それも英語があまり得意でなかった方にとって、最適な一冊です。

著者紹介

明治大学情報コミュニケーション学部 専任講師。
アメリカとシンガポール、文化の異なる英語圏で大学院を修了。
アジア地域の開発計画を専攻し、都市のスラムについて研究。国際協力NGOに勤めたのち、早稲田大学文化構想学部に着任し、2014年より現職。

毎年、途上国に足を運び、現場でのコミュニケーションを重視した、国際的な調査活動に取り組んでいる。担当するゼミでは、国際的な視野を養い、発信する力を強化していくため、ツールとしての英語を指導。フィールド調査も英語で実施している。

この本へのご感想をお寄せください

本書をお読みになったご意見・ご感想などをお気軽にお寄せください。
投稿された内容は、弊社ホームページや新聞・雑誌広告などに掲載させていただくことがございます。
※は必須項目です。恐縮ですが、必ずご記入をお願いいたします。
※こちらにお送り頂いたご質問やご要望などに関しましては、お返事することができません。
あしからず、ご了承ください。お問い合わせは、こちら

お名前(ハンドルネーム)※必須
メールアドレス
年齢
性別
都道府県
本文 ※必須
本を探す

キーワード検索

ジャンル一覧

入力内容をご確認ください